MENU

山陽本線の神戸~下関がつながった日 全長528km -1901.5.27

Yahoo!ニュース
山陽本線の神戸~下関がつながった日 全長528km -1901.5.27(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース  今から121年前の1901(明治34)年の5月27日。山陽鉄道の厚狭~馬関が開通しました。山陽鉄道は、現在のJR山陽本線の前身で、馬関駅は現在の下関駅。この日、山陽鉄道の神...

東海道、北陸本線等は開通時のルートが線路改良でいくつか変更されているはこの線は下関近くの一部以外、変更されていない。瀬野八以外は10パーミルに抑えられたルートは各所で迂回され曲線が多いので新幹線開通前は速度では東北本線に劣ったが今では貨物列車の運行に有利である。地図を持って各停で乗車するとそのルート選定の巧みさがよくわかり楽しい。

新快速は神戸から明石までノンストップ、淡路島や明石海峡大橋を横目に爆走しますが、大半は姫路行。神戸を越えて、姫路までが事実上1つの路線になっていますね。何より、姫路から乗り継いで岡山へ行こうとすれば日中1時間に1本しかない。

それにしても、山陽本線は海が見える区間が思った以上に少ないんです。

須磨~明石
尾道付近
宮島口の手前(宮内串戸付近)~柳井港
光~下松
戸田~富海

この位でしょうか?
周防大島へ渡る大島大橋は撮影地として有名ですが。

昔は多くの特急が行き交った交通の要の駅だった下関駅。
今では普通列車しか通らない駅になってしまった。

子供の頃、九州まで寝台車で親の実家に何度も行ったけど、下関と門司でホームに降りて写真撮るのが楽しみだった。

「親方日の丸」ではなく、民間企業で他がやっていない事をいち早く取り入れる先見性。
これが必要なのですが、今のJR西日本にはその機外は感じられません。毛細血管を潰して動脈だけで残そうとする巨大生物。

それに山陽本線が一部で不通になると九州から関西まで鉄道物流が滞る事に・・・。
何らかの対策が必要です!阪神大震災を筆頭に何回も止まって大騒ぎしたのに別ルートすら確保されていない、貨物を別会社にした弊害・・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

都電で唯一の路面電車である荒川線で

毎日通勤しているサラリーマン

全国の路面電車も好きなので

オススメあれば教えてください!

目次
閉じる